インプラントに向けて抜歯してきました。

公開日: : 最終更新日:2016/02/12 お悩み, 歯科インプラント

なぜ僕が抜歯、インプラントをしなければいけないかは以前の記事を参照してください。

関連記事
銀歯がズキズキ痛くて高熱が出たので歯医者にいったら残酷な宣告をされた…

昨日はついにきた抜歯の日!

前日は十分に睡眠をとってとのことだったので早めに就寝。

抜歯は夕方からだったからお昼にほっともっとの新商品中華あんかけご飯をたらふく食べました(笑)

今のうちに食べておかないと歯が無くなったら食べれなくなると思ったので(笑)

今回の抜歯は右奥歯。

その隣はずっと前に抜歯してあるのでそこを抜いてしまうと奥歯が二本なくなることになってしまいます。

なので今後インプラントをするまでは右の歯では物を食べれない状態…

口腔外科の先生と初対面

僕がいっている歯医者さんは所謂町の歯医者さんなのですが
月に1、2回大きな口腔外科の歯科の先生がきてくれるのです。

結構すごい方らしく抜歯も含めインプラントはその先生にお任せすることになりました。

普段のメンテナンスや経過はその歯医者さんの先生が診てくれます。

初めてお会いしたんですがかなり優しくてちゃんと説明をしてくれる先生だったのですごく安心しました。

今自分がどんな状態で今後どのように治療をしていくかの説明。

いきなり抜歯ではなくこのカウンセリングをかなり丁寧にしてくれたおかげで色々な恐怖心などなく抜歯にいどめました!

スポンサーリンク

歯根嚢胞という病気

僕の歯がおかされてしまった病気の名前は歯根嚢胞(しこんのうほう)というもの。

歯の根っこに膿がたまりそれが長い時間をかけて大きな袋になって歯茎に病巣を作ってしまう病気です。

歯の神経の治療が十分でないところに菌がが入ったりするのが原因みたいです。

僕おまさにそれ。

レントゲンを見せてもらったのですが歯の下に黒い大きな丸い影が映っていました。

この袋が大きくなりすぎると他の神経に転移したり、最悪顎の骨を溶かしてしまう恐れもあるらしいです。

自覚症状が出ないことが多く気づかないまま放置してしまって嚢胞が大きくなっているケースが多いとか。

今回は抜歯して歯の下にある嚢胞を取り除く手術をするという説明を受け治療はスタートしました。

麻酔から抜歯まで

まずは麻酔ですが、今は麻酔の前に歯茎に塗るタイプの麻酔の前の麻酔をするんですね。

以前歯医者で麻酔をした時はそのまま歯茎に針をチクっと刺されて痛い思いをした記憶があるのですが
今回はその塗るタイプの麻酔のおかげで注射の痛みもそんなになく麻酔を受けることができました。

麻酔をしてしまえば痛みはないと思っていたのですが、その麻酔のい痛さにビビっていた所があるのでちょっと安心しました(笑)

十分に麻酔を打ってもらって待つこと5分。

ついに抜歯の時です。

何か滑り止め?のようなものをはにかぶせ

「ちょっと歯を押しますね」

と言われるとグっと奥に歯を押し込まれた感覚がありました。
もちろん痛みはありません。

麻酔が効いているので直接的な感覚もないなか

なんで抜くのに歯を逆に押すんだろう?

なんて考えていたら

「もう歯は抜けたので次は膿の袋をとっていきますね」

という先生。

え?もう歯抜けちゃったの?いつ?

というくらいあっけなく抜かれた感覚もなく終了していました(笑)

前にも抜歯をしたことがありますがこんな感覚は初めてです、

この時この先生相当腕がいい!説明も丁寧だしこの人に安心してまかせようと思いました(笑)

歯根嚢胞の治療

無事に抜歯が終わった後はその下にある膿の袋を切開して取り除く手術。

といっても麻酔が効いているので大丈夫だろうと思ったんですが、この歯根嚢胞を患っていると麻酔が効きにくいらしく
ちょっと触られただけで痛みが!

なので先生に麻酔を追加で打ってもらいました。

しばらくして手術再開。

なにやら器具を使って取り出しているのですが

その音がガリッガリっとまるで骨を削っているような音が耳元で鳴り響いていました。

先生いわくこびりついている膿の袋をとるために削っていたそうで、特に骨をいじったわけじゃないらいんですが
その感覚と聞こえてくる音になんだか背中がゾクっとしてかなり全身に力が入っていたと思います(笑)

そうこうしているうちに

「膿の袋は全部取れたので今度は糸で縫合していきます」

といわれ医療用の糸で幹部の歯茎を丁寧に縫ってくれました。

系3本の糸でしっかり縫い合わせてくれたそうです。

これで無事抜歯と嚢胞摘出の手術は終了となりました。

嚢胞の大きさにびっくり

終わってリクライニングをあげてもらいまた術後の説明をしてもらうのですが
診察台にある自分の抜かれた歯と、取り出された膿の袋を診て驚愕!

なんと膿の袋は直径2センチくらいありました!
画像を撮ったんですけどさすがにグロいので公開はやめておきます(笑)

まるで小さいホルモンみたいな嚢胞。

こんなものが自分の歯茎にひそんでいたとはおそるべし!

抜糸は一週間後

縫い合わせた歯茎の抜糸は一週間後と言われました。

その間に早いうちに一度消毒させてくださいということだったので明けて今日、再度消毒をしてもらいにいってきます。

先生に麻酔が切れたら痛みが出るかもしれなのでと痛み止めの薬をもらいましたが今の所まったく痛みはなく、30分後くらいに血もとまりました。

麻酔が切れた後の痛みを相当覚悟していたのでなんだか拍子抜けした感じです(笑)

やっぱり担当の先生はかなり腕がいい先生なんだとさらにまた安心したのでした!

早くインプラントをするためにも早く歯茎が回復してくれるといいんですけどね。

焦らずゆっくり治療していきたいと思います。

スポンサーリンク

関連記事

img_4622

インプラントの手術を受けてきました。全然痛みがなくビックリ!

去年の12月に急に痛み出した奥歯。 このブログで経過を報告してきましたが、6月12日の日曜にイ

記事を読む

スクリーンショット 2017-07-11 1.02.13

コインチェックは危険?本人確認が非承認となりアカウントが凍結になった話し

最近よくも悪くもよく耳にするようになったビットコイン。 ビットコインは仮想通貨、正しくは暗号通

記事を読む

インプラント!

歯根嚢胞で抜歯した部分の抜糸をしてきました!

ちょうど一週間前に口腔外科の先生の手術のもと 抜歯と歯根嚢胞で出来てしまった歯茎にある膿の袋を

記事を読む

スクリーンショット 2016-03-17 12.47.34

歯根嚢胞で抜歯・切開手術後、食べかすがつまって大変だった2ヶ月間

前回歯根嚢胞の切開手術を受け、抜歯をしたところまでは書きましたが、そこからなかなかその後の記事をかけ

記事を読む

スクリーンショット 2017-01-16 18.04.09

インプラント手術を受けて半年経過!まるで自分の歯みたい!!

インプラントの経過の記事をこのブログで書いてきましたが、約半年も記事の更新が空いてしまいましたね…笑

記事を読む

d7d0599cf98642e9455a736e41e5cf3f_s

【睡眠障害】ベンザリンが効かなくて悩んでいる時の対処法。

僕は以前から不眠症で悩んでいました。 小さいころから夜布団に入ると色々頭の中でぐるぐる

記事を読む

wstage1

インプラント手術後2週間経過。歯茎が回復してきました!

歯根嚢胞という歯の神経が腐って、歯茎の中に膿が溜まる病気にかかっているのが分かったのが去年12月の事

記事を読む

歯が痛い

銀歯がズキズキ痛くて高熱が出たので歯医者にいったら残酷な宣告をされた…

この記事を書くちょうど3日くらい前の朝に事件は起こりました。 いつものようにベッドで目が覚め、

記事を読む

ha51

インプラントに向けての抜歯の予定

前回の記事で2015年12月14日に抜歯をすると書いてから ずっと放置してしまいましたすいませ

記事を読む

スポンサーリンク

スクリーンショット 2017-07-11 1.02.13
コインチェックは危険?本人確認が非承認となりアカウントが凍結になった話し

最近よくも悪くもよく耳にするようになったビットコイン。 ビットコ

スクリーンショット 2017-01-16 18.04.09
インプラント手術を受けて半年経過!まるで自分の歯みたい!!

インプラントの経過の記事をこのブログで書いてきましたが、約半年も記事の

スクリーンショット 2017-01-14 11.16.46
テザリング可能!iPhone SEでLINEモバイルを設定する方法【SNSカウントフリー】

あのLINEが格安SIMの世界に進出しましたね! ってだいぶ乗り

IMG_6483
テザリングOK!SIMフリーiPhone SEでOCNモバイルONEのSIMカードを設定する方法!

以前iPhone SEが出た際に購入する事はないだとうと言っていたので

wstage1
インプラント手術後2週間経過。歯茎が回復してきました!

歯根嚢胞という歯の神経が腐って、歯茎の中に膿が溜まる病気にかかっている

→もっと見る

  • follow us in feedly

PAGE TOP ↑