銀歯がズキズキ痛くて高熱が出たので歯医者にいったら残酷な宣告をされた…

公開日: : 最終更新日:2017/01/16 お悩み, 歯科インプラント

この記事を書くちょうど3日くらい前の朝に事件は起こりました。

いつものようにベッドで目が覚め、眠い目をこすりながらウトウトしていると
なぜか右下の奥歯がズキズキと痛みます。

この右下の奥歯は以前に虫歯になり神経を抜く治療をして銀歯がかぶさっている歯です。

普通、根管治療をするとその歯の神経をとって開いている根幹に詰め物をするので、痛みを感じるはずがありません。

昔から歯が弱く虫歯になりやすいので、虫歯の痛みには敏感なのですが
眠いながらも銀歯で神経がない事、普通の虫歯の痛みではない事は用意に想像ができました。

まださほど我慢できるくらいの痛みだったので、寒さで力がはいって歯を食いしばりすぎて歯茎に負担がかかったんだろうくらいに考えていましたが
これがのちにかなり重大な痛みだったとは知るよしもありませんでした(泣)

夕方から痛みが増す

その日朝痛みがあったもののあまり気にせずに歯磨きをして、普通に出勤しました。

お昼ごはんを食べるときも若干痛みはあったものの、耐え切れないほどではなかったので普通に食事をとりました。

しかし夕方くらい

普段通りに仕事をしているとなんとも言えないズキズキとした鈍痛が右の下の奥の銀歯を襲いました。

思わず顔をしかめてしまう痛さ…

虫歯なりで一度は歯の痛みを味わった事がある人にはわかると思いますが、真剣を襲う痛みってどこにもやり場のないたえがたい痛みでつらいですよね。

慌てて常備薬として持ちあるいていた鎮痛剤(ロキソニン)を飲んでなんとかその場をやりすごしました。

と同時に、なんで神経のない筈の銀歯がこんなにも痛むのかと不安になってきました。

口を閉じられない程の激痛に!

ロキソニンでなんとか痛みが収まり、無事に仕事を終えて帰宅。
外はかなり寒く、何度か口を噛みしめて歯に負担をかけてしまいました。
これは僕の小さいころの癖で、冬になると寒さからか歯ぎしりも多くなります。

この噛みこんだ事が原因なのか、飲んだロキソニンの効果が薄まった事が原因かはわかりませんが
帰宅すると、かなりの激痛が奥歯を襲いました。

明らかに朝の痛みとは比べ物にならない痛み…

歯が痛い

しかも何かを食べたりした時ではなく、何もしてないのにズキズキと傷んで
頭痛がひどくベッドに思わずうずくまってしまいました。

その時に感じたのですが、耳の上辺りが頭痛の痛みのリズムと同じように脈打つのを感じました。

これはタダ事ではない

次の日は仕事が休みだったので歯医者を慌てて予約する事に…

かかりつけの歯医者が休み…

最初の方でも書きましたが僕は元から歯が弱く虫歯にかかりやすいので、近所の割りと名の知れた街の歯医者さんに通っていました。
なので今回もなんの迷いもなくいつも通っている歯医者さんに行こうと診察券を見てみると明日は休診…

最短で診察してもらうには明後日という絶望的な現実が…

いつも診てもらっている先生に診てほしいという理由から、一日ロキソニンを飲んで我慢してやりすごす事を決めました。
明後日まで我慢だ!

そう決意していたのですが…

スポンサーリンク

我慢できず初診の歯医者さんに飛び込む!

なんとかロキソニンを飲み、痛さで目が冷めてしまうことを恐れて睡眠導入剤を飲みその日は普通に眠る事ができました。

しかし朝起きてみると、前日にもまして信じられないくらいの痛み!

鏡で見てもわかるほどの顔の腫れ

なんと表現したらいいか…とにかくじっとしていることも難しいくらいのズキズキとした痛みが襲ってきたんです。

歯と歯があたるだけで激痛が走って噛み込めないのでものを食べることすら無理な状態…

この時の心境としては

一刻も早く歯医者に行って麻酔をかけてほしい!

ほんとそう思いました(笑)

麻酔の注射を刺す事なんてどうでもいいくらいに思える痛さなのです!

しかしこの日はかかりつけの歯医者さんは休診。

痛みで口を閉じることも物を食べることも出来ない状況が続き、ついには熱が38度近くまで出てしまい
なりふりかまっていられない状況になり、近所の違う歯医者さんに飛び込みで診てもらうことを決意しました。

早く麻酔を打ってくれ!

飛び込みでも心よく診てくれた歯医者さんに本当に感謝です。
初診という事もあり、症状を伝えたあとにまずは簡単な歯の状態の視診とレントゲン撮影を行うことに。

レントゲンが出来上がるまで10分位かかるから待っていてくださいねと言われ
診察台に座りまっていたのですがこの時も痛みが激しく何度を顔をしかめてしまったのを思い出します。

でも心の中ではこれだけ痛いんだから麻酔を打ってくれるんだろうという痛みからの開放の気持ちがあり少し楽観視していました。

もちろん歯医者さんに行く前に、なぜこんなに痛いのかネットで検索して原因を探っていました。

考えられる理由は

なんらかの原因で最近が根幹の隙間に入り込み炎症を起こしている
はぎしりなどで奥歯にかかるストレスが大きく歯茎に負担がかかっている

当てはまりそうなのはこれくらいだなと予想がついていました。

子の治療をやり直してもらうか、歯を削って噛み合わせの調整をしてもらえば治るらしいと考えていたので
何はともあれ今の現状からの痛みの開放である、麻酔を期待していたのです(苦笑)

レントゲンを診て驚愕の事実を目の当たりにする…

先生が戻ってきて、診察台の右側にある台にレントゲンを設置してあかりをつけると先生は話し始めました。

ちょっと残念なお話をしなければいけない…

????

頭の中にまさにクエスチョンマークが飛び回り、ちょっと真っ白になりました。

先生は続けてレントゲンのちょうど痛みが出ている奥の銀歯の根本を指で指しながら

「銀歯の根の治療がなんだかの原因で不完全だったために、そこから虫歯が繁殖して根に膿が溜まってしまっている。」

といいました。

虫歯

しかもその膿のたまり方が尋常ではないようで、レントゲンでも歯茎の中にかなり大きい影ができているのが自分でもわかりました。

先生はこのままだとこの膿の細菌が、顎の骨やその周囲の組織に転移して顎を切開しなければならなくなってしまうかもしれないと続けました…

正直背筋がゾワっとしたのを思い出します…

こんなに深刻な事になっていたとは。

呆然としていると

「もう根管治療をしてもダメなレベルまで行ってしまっているので、抜歯しかない

抜歯しかないという最悪な状態にまでなっていたことにかなり落ち込みました…

今まで自覚症状が出ていなかった事にも驚きましたが気づいた時にはもう最悪の段階…

かかりつけの歯医者を変える決意

なぜいままでかかりつけの歯医者に通っていたのにこの最悪な状態を防げなかったのか…
先生と話している中で、いつも通っていた歯医者さんがかなり適当だったという事がわかってきました…

自覚症状が本当になかったかといえば、よく思い出すとそうではなかったような気がするのです。
前に一度同じ箇所の歯茎がすごく腫れてむず痒くなった事がありました。

その時はかかりつけの歯医者にういったのですが、一時的なものだと言われ噛みこんだ時の負荷があまりかからないように歯を削って処置しただけで
レントゲンも撮ってくれずそれで終わってしまった事がありました。

もしその時にレントゲンを撮って膿に気づいていたら自分の歯を失わずに済んだかもしれない。

そう思うと怒りとやるせなさが湧いて来るのと同時に信頼感がなくなって行きましたよね…

飛び込みで来たにもかかわらずかなり丁寧に時間をかけて一つ一つ説明をしてくれて、口腔外科の先生もいるこの歯医者さんにこれから通うことにしよう!

そう思いました。

考えようによってはかかりつけの歯医者さんが休みだったのが不幸中の幸い。
もしいつもの所に行っていたら、レントゲンを撮ってもらえずにこの事態を見過ごしていたかもしれない…

そう前向きに考えるようにします。

この日は熱もあることから抜歯は次回にして、銀歯を取り除き噛みこんだ時に上下の歯が当たらないように削ってもらうことに。
内服薬の化膿止めと痛み止めをもらって落ち着かせてから抜歯です。

歯科インプラントを決意

実はすごい昔にこの右下の奥歯の手前の歯を折って抜歯した過去があり、今回の奥歯を抜いてしまうと
右側の奥歯2本がない状態となってしまいます。

先生とも相談をしたんですが、さすがに奥歯2本がない状態でこれからをすごすのはつらい。
僕はまだ30歳になったばかりなのですが、残りの人生を過ごすのは不自由すぎる。

保険適応内で対策を取るとして代表的なものは

入れ歯
ブリッジ

保険適応外なら

インプラント

この3つになると思います。

入れ歯は手入れが大変なのと、強い力で噛めないのがデメリット。
ブリッジは隣の健康な歯をわざわざ削ずって橋をかけて負担をかけなければならず、結果的に負担がかかった歯も悪くしてしまう可能性がある。

こういう点を考えて右の奥歯2本をインプラントにする決心をしました。

まだこれを書いている時点では抜歯もしていませんし、実際にインプラントをするには
抜歯後の膿の治療が終わってからという事になります。

抜歯の予定日は14日の月曜日

明後日ですね…

なんだか怖い思いもありますが、2本の歯を取り戻すつもりで挑みたいと思います。

歯科インプラントのカテゴリー追加

インプラントはなかなか経験する事ではないと思い、このブログのカテゴリを増やしてみました。
なので経過を継続的に書き記していきたいと思います。

関連記事
インプラントの手術を受けてきました。全然痛みがなくビックリ!

インプラントに向けて抜歯してきました。

インプラント手術後2週間経過。歯茎が回復してきました!

インプラント手術を受けて半年経過!まるで自分の歯みたい!!

同じような事で悩んでいる方や、これからインプラントを考えている人に情報提供できればいいなという思いです。

実際の費用や痛み、定着期間など参考になればと思います。

インプラントは神田、新宿、横浜にある≪アイデンタルクリニック≫

関東にお住まいの方はインプラントの専門院であるアイデンタルクリニックがオススメです。
無料でカウンセリングも行ってくれるので神田、新宿、横浜に近い方は相談してみるものありだと思います。

僕もセカンドオピニオンとして相談する予定です。

また【EPARK歯科】なら地域や路線、駅から絞り込みをして歯医者さんをみつけられます。



診療内容や営業日、営業時間も把握できて、掲載されている写真もみる事が出来て自分にあった歯医者さん選びがでるのでオススメです!

スポンサーリンク

関連記事

d7d0599cf98642e9455a736e41e5cf3f_s

【睡眠障害】ベンザリンが効かなくて悩んでいる時の対処法。

僕は以前から不眠症で悩んでいました。 小さいころから夜布団に入ると色々頭の中でぐるぐる

記事を読む

ha51

インプラントに向けての抜歯の予定

前回の記事で2015年12月14日に抜歯をすると書いてから ずっと放置してしまいましたすいませ

記事を読む

img_4622

インプラントの手術を受けてきました。全然痛みがなくビックリ!

去年の12月に急に痛み出した奥歯。 このブログで経過を報告してきましたが、6月12日の日曜にイ

記事を読む

スクリーンショット 2017-07-11 1.02.13

コインチェックは危険?本人確認が非承認となりアカウントが凍結になった話し

最近よくも悪くもよく耳にするようになったビットコイン。 ビットコインは仮想通貨、正しくは暗号通

記事を読む

スクリーンショット 2017-01-16 18.04.09

インプラント手術を受けて半年経過!まるで自分の歯みたい!!

インプラントの経過の記事をこのブログで書いてきましたが、約半年も記事の更新が空いてしまいましたね…笑

記事を読む

虫歯

インプラントに向けて抜歯してきました。

なぜ僕が抜歯、インプラントをしなければいけないかは以前の記事を参照してください。 関連記事

記事を読む

インプラント!

歯根嚢胞で抜歯した部分の抜糸をしてきました!

ちょうど一週間前に口腔外科の先生の手術のもと 抜歯と歯根嚢胞で出来てしまった歯茎にある膿の袋を

記事を読む

wstage1

インプラント手術後2週間経過。歯茎が回復してきました!

歯根嚢胞という歯の神経が腐って、歯茎の中に膿が溜まる病気にかかっているのが分かったのが去年12月の事

記事を読む

スクリーンショット 2016-03-17 12.47.34

歯根嚢胞で抜歯・切開手術後、食べかすがつまって大変だった2ヶ月間

前回歯根嚢胞の切開手術を受け、抜歯をしたところまでは書きましたが、そこからなかなかその後の記事をかけ

記事を読む

スポンサーリンク

スクリーンショット 2017-07-11 1.02.13
コインチェックは危険?本人確認が非承認となりアカウントが凍結になった話し

最近よくも悪くもよく耳にするようになったビットコイン。 ビットコ

スクリーンショット 2017-01-16 18.04.09
インプラント手術を受けて半年経過!まるで自分の歯みたい!!

インプラントの経過の記事をこのブログで書いてきましたが、約半年も記事の

スクリーンショット 2017-01-14 11.16.46
テザリング可能!iPhone SEでLINEモバイルを設定する方法【SNSカウントフリー】

あのLINEが格安SIMの世界に進出しましたね! ってだいぶ乗り

IMG_6483
テザリングOK!SIMフリーiPhone SEでOCNモバイルONEのSIMカードを設定する方法!

以前iPhone SEが出た際に購入する事はないだとうと言っていたので

wstage1
インプラント手術後2週間経過。歯茎が回復してきました!

歯根嚢胞という歯の神経が腐って、歯茎の中に膿が溜まる病気にかかっている

→もっと見る

  • follow us in feedly

PAGE TOP ↑