インプラントの手術を受けてきました。全然痛みがなくビックリ!

公開日: : 歯科インプラント

去年の12月に急に痛み出した奥歯。

このブログで経過を報告してきましたが、6月12日の日曜にインプラントの手術を受けてきました。

実際にかかった金額も記載していますので、少し長くなってしまいますが気になる方はお付き合いください。

関連記事
銀歯がズキズキ痛くて高熱が出たので歯医者にいったら残酷な宣告をされた…

歯根嚢胞で抜歯・切開手術後、食べかすがつまって大変だった2ヶ月間

原因は銀歯の中で最近が繁殖して膿の袋ができてしまった【歯根嚢胞(しんこんのうほう)】というもの。

今年の1月に抜歯をして、歯茎を切開し2cmほどになったうみの袋を取る手術をしてもらいました。

この歯は右奥歯の一番奥の歯で、その隣の歯は数年前にすでに抜歯していました。

歯根嚢胞で一番おくの歯を抜歯する事によって、右奥歯の二本を失う事になってしまったんです(笑)

抜歯をしてからは右側で物を噛むことが出来なくなってしまいました。

最初は慣れなくてかなり不自由だったんですが、数ヶ月もすると慣れてしまうものですね(笑)

気にしなければこのままでもいいかーとおも思ったりしましたが、やはり左でしか噛めないという事は将来的に考えてもあまりよくないだろうなーという事で

奥歯2本をインプラントにする決意をして、この半年間治療してもらっていました。

スポンサーリンク

インプラントの手術をうけるまで

僕の場合は歯根嚢胞を摘出するために抜歯をして、歯茎を切開した際のぎ傷口を治す期間があったため

抜歯を1月にしてからインプラントの埋入手術まで5ヶ月かかりました。

他にも虫歯が見つかったので、この5ヶ月の間は虫歯を治したり歯茎の状態をよくするために歯石をとったりと定期的に歯医者さんにかよっていました。

だいぶ傷口が治ってきた所でインプラントの埋入手術がちゃんと可能かどうか、骨の状態やインプラントを打つシュミレーションをするためにCT検査をうける事になります。

そうそうインプラントといえば金額的な面で高額という事は認識していると思いますが

このCT検査も高いです(笑)

僕の通っている歯医者さんではCTの撮影が出来ない所だったので、都内にあるメディカルスキャンクリニックで撮影をしてもらえるように紹介状を書いてもらいました。

紹介状を持ってメディカルスキャンクリニックに行き

寝たまま機械にくぐらされて顎の骨を輪切りで撮影されます。

口にマウスピースを入れて、頭を固定されるのですが少しでも動くとダメらしくそれがかなり苦痛でした(笑)

口も疲れて震えてくるし、動くなと言われると頭や体がムズムズしてしまいます(笑)

CTの撮影の時間自体は30分くらいだったと思いますが、同じ体勢で口を半開きにして目をつぶっている時間は1時間にも永遠にも感じられました(笑)

撮影が終わりお会計に呼ばれると費用はなんと

30,000円!!

そう、CT検査も保険適応外なので実費での負担になります…

しかしコレを受けないとインプラントの手術が可能かどうかの判断が出来ないので泣く泣く支払いました(笑)

CT撮影をして1週間後くらいに通っている歯医者さんに行き、CT検査の資料をみてインプラント手術の打ち合わせ。

抜歯した部分の傷もだいぶなおり、骨にも異常がなかった為無事に手術可能という事で手術をする日程を決めました。

手術をするのはいつもの先生ではなく、月に1~2回この歯医者さんに来てくれる口腔外科の先生が担当してくれるのでその先生がくる日に合わせて6月12日という事になりました。

インプラントの手術当日

インプラント手術は痛くないと色々な人に聞いたり、ネットでみたりしていたので半年前にインプラントをすると決めた時は金銭的な面以外での心配はあまりしていなかったのですが

やはりいざとなると怖くなりますね(笑)

単純に考えて骨にドリルで穴をあけてそこに異物を埋めるって怖いし痛くないわけがないだろうと…

僕の手術は朝の10時半からだったので事前に朝食はしっかり食べる事を言われていました。

だいたい手術が終わったらお昼時だろうし麻酔もするからすぐには物を食べれないだとうなと思い結構食べました(笑)

そんな満腹な状態でいざ歯医者へ!

診察台に通されるといつもお世話になっている先生と、口腔外科の先生が早々に来て

手術の流れの説明をしてくれます。

いつもはふーんと思い流して聞いていましたがいざもう一度歯茎を切開して骨を出し、そこにドリルで穴を開けインプラントを埋めると聞くと自然と体に力が入ってしまいました(笑)

説明を終えるとすぐに麻酔です。

まずは表面麻酔を歯茎に塗って、そこから注射の麻酔を歯茎に打ってくれました。

普段は注射の麻酔ですらちょっと嫌なのに、これから来る恐怖を考えるとその痛みも恐怖も全然感じません(笑)

結構怖がって色々痛みについて聞いていたからなのか、先生は普段の神経を取る治療の2倍くらいの麻酔を打ってくれました。

麻酔が十分に効くのを待っている間に、先生たちがあのテレビドラマでよく見る手術をする時の緑色の服に着替え物々しい雰囲気に!

手術に使う道具や器具がガラガラと台に乗せて運ばれて、先生が触れるであろう診察台の箇所には抗菌の為のアルミ箔のようなものが巻かれたりはられたりしていきます。

この雰囲気だけで緊張はMAXに(笑)

手術開始

準備が終わった所で口と鼻の部分だけが空いた緑色のかけものを顔から体にかけて覆われました。

手術の時にメスを入れる部分だけがあいてるアレです(笑)

「でははじめます」

という言葉から手術は始まりました。

まずは骨を露出させるために歯茎にメスを。

麻酔が聞いてるので痛みはありませんが、先生が切っている感触はちょっとありイヤな感じ(笑)

メスで歯茎を切開された後は事前に葉が入った時のシュミレートでつくったステントと呼ばれるマウスピースのようなものを下の歯にかぶせ

インプラントをする箇所めがけて一回目のドリル開始です!

ウィーンという音とともに削られていく顎の骨(笑)

あれ?

全然痛くない!

麻酔はしているとはいえ、感覚的に骨削るのに本当に普通の麻酔だけで痛みなくなるのかよーと疑っていたんですが

全然痛みがありません!

そしてドリルで穴をあけると聞いていたのでもっと顔全体にその振動が来て気持ち悪いのかなとおもいきや

それも全然なく

感覚としてはほとんど歯の治療で歯を削られてる時となんら変わりはありませんでした(笑)

あれ?全然楽勝じゃん!とか思いつつだんだん体のちからが抜けていき、気付いたら一箇所目の穴あけ終了。

同様にとなりの奥歯の箇所も問題なく終了。

穴を開けた後は、インプラントを骨に埋める工程に入っていきます。

ネジと同じ感じでインプラント体の先に螺旋状の先があり

骨に開けた穴がネジ穴でインプラントがネジという感じですかね。

そのままネジ締めと同じ要領でグリグリと回してインプラント体を埋めていきます。

これもまったく痛みがなく気付いたら終わってました(笑)

後はインプラントを埋めた際に切開した歯茎を縫合して終わり!

手術自体はだいたい3~40分で終わりました。

手術前にすごく構えていた自分がおかしいくらい普通の歯の治療のような感覚であっけに取られたのを覚えています(笑)

ちなみに僕が受けたのはストローマン社製のITIインプラントを使用して施術してもらいました。

今回の手術は土台の埋め込みだけ

インプラントといっても一回の手術で全てが終わるわけではありません。

まずは下の土台を入れて、それが骨と結合してくれるのを待つ必要があります。

これは様々なインプラントの手法があるので、いきなり上の歯の部分も一緒に取り付けてしまう方法もあるらしいのですが

僕は芸能人でもないし、人の目に見える前歯をやったわけでもないので

まずは土台を体が拒絶反応なく骨と結合してくれるまで待ってから上に歯の部分を取り付ける方法にしました。

大体術後1ヶ月くらいで骨とインプラント体の結合がうまくいっているかわかるらしいので今はそれを待つ感じです。

手術が終わってレントゲンでちゃんと埋め込まれたかをチェック!

img_4622

はい、こんな感じです(笑)

ネジみたいなやつが2本ちゃんと骨に刺さってるのがわかりますね!

これを確認して手術は完璧に終了です。

インプラントの費用

今回僕が受けたインプラントの土台の埋入手術の費用は

1本 216,000円(税込み)

かける2本なので

合わせて

432,000円

でした!

た、高い…

ここから今度は上に取り付ける歯の部分をつけるのでさらにかかります。

素材によっても違うらしいですがだいたい安くても1本10万円くらいからと言われました。

セラミックとかにしたらもっと高いんだろうな(泣)

最終的に70万くらいになるんだろうか…

術後3日たった様子

術後に痛み止めのロキソニンと抗生物質を3日間分もらいました。

麻酔が切れたら痛いんだろうなと思って構えていたんですがまったく痛みはなし(笑)

自分でもびっくりするくらい普通です!

ロキソニンにはお世話にはなりませんでしたが抗生物質はしっかり飲みました。

2日目くらいにちょっと歯茎が晴れてるかな?という感じに。

3日たった今日経過を診てもらうために歯医者さんへ通院。

患部を診てもらいましたが問題ないようで、抗生物質ももう必要ないとの事でした!

手術から一週間後くらいに抜歯と言われていたので、予定通りに抜歯を20日の月曜日にしてきます!

今の所日常生活で困る事はありません

もともと歯を抜いていたので右奥歯が2本ない状態は慣れていますし、術後のインプラント体は歯茎から極端に突起しているわけでもないので

口の中はいたって今までどおりです(笑)

強いて言えば

下で患部を触ると縫合した際の糸が気になったり、インプラント体の上の部分のキャップがあるなーくらいな感じです!

今回埋め込んだインプラント体は次に入れる葉の部分を受けるネジ穴のメスになってるので

実際に装着するまでは穴にキャップがされてゴミが入らないようになっているんだとか!

ということで無事に痛みに襲われる事もなくついにインプラントの埋入手術を受けて来ました!

またこの経過は書いていこうと思いますのでインプラントを考えている方やこれからやる予定の方の参考になればと思います。

なんだか無駄に長くなってしまいましたが読んで頂きありがとうございます!

次は抜歯頑張ってきます(笑)

スポンサーリンク

関連記事

スクリーンショット 2017-01-16 18.04.09

インプラント手術を受けて半年経過!まるで自分の歯みたい!!

インプラントの経過の記事をこのブログで書いてきましたが、約半年も記事の更新が空いてしまいましたね…笑

記事を読む

インプラント!

歯根嚢胞で抜歯した部分の抜糸をしてきました!

ちょうど一週間前に口腔外科の先生の手術のもと 抜歯と歯根嚢胞で出来てしまった歯茎にある膿の袋を

記事を読む

スクリーンショット 2016-03-17 12.47.34

歯根嚢胞で抜歯・切開手術後、食べかすがつまって大変だった2ヶ月間

前回歯根嚢胞の切開手術を受け、抜歯をしたところまでは書きましたが、そこからなかなかその後の記事をかけ

記事を読む

ha51

インプラントに向けての抜歯の予定

前回の記事で2015年12月14日に抜歯をすると書いてから ずっと放置してしまいましたすいませ

記事を読む

虫歯

インプラントに向けて抜歯してきました。

なぜ僕が抜歯、インプラントをしなければいけないかは以前の記事を参照してください。 関連記事

記事を読む

歯が痛い

銀歯がズキズキ痛くて高熱が出たので歯医者にいったら残酷な宣告をされた…

この記事を書くちょうど3日くらい前の朝に事件は起こりました。 いつものようにベッドで目が覚め、

記事を読む

wstage1

インプラント手術後2週間経過。歯茎が回復してきました!

歯根嚢胞という歯の神経が腐って、歯茎の中に膿が溜まる病気にかかっているのが分かったのが去年12月の事

記事を読む

スポンサーリンク

スクリーンショット 2017-07-11 1.02.13
コインチェックは危険?本人確認が非承認となりアカウントが凍結になった話し

最近よくも悪くもよく耳にするようになったビットコイン。 ビットコ

スクリーンショット 2017-01-16 18.04.09
インプラント手術を受けて半年経過!まるで自分の歯みたい!!

インプラントの経過の記事をこのブログで書いてきましたが、約半年も記事の

スクリーンショット 2017-01-14 11.16.46
テザリング可能!iPhone SEでLINEモバイルを設定する方法【SNSカウントフリー】

あのLINEが格安SIMの世界に進出しましたね! ってだいぶ乗り

IMG_6483
テザリングOK!SIMフリーiPhone SEでOCNモバイルONEのSIMカードを設定する方法!

以前iPhone SEが出た際に購入する事はないだとうと言っていたので

wstage1
インプラント手術後2週間経過。歯茎が回復してきました!

歯根嚢胞という歯の神経が腐って、歯茎の中に膿が溜まる病気にかかっている

→もっと見る

  • follow us in feedly

PAGE TOP ↑